『国旗遊び』
【イクウェル高宮駅前教室|福岡市・南区の幼児教室】
☆。.・’☆こうじ先生のコラム☆’・.。☆

みなさま、こんにちは。

新型コロナウイルス、いよいよ福岡も出てしまいましたね。

お気をつけください。

子どもたちは免疫力がまだまだ高いのでかからないのかもしれませんが、親の私たちは気をつけましょうね。

手洗い、うがい、不要な外出は控えて、備えましょう。

 

 

国旗はカラフルで子どもたちも大好きです

 

まず、フラッシュカードで子どもたちに大人気なのが「国旗」です。

各地域、ブロックごとに見せてあげてください。

年齢が3歳以上になると、声を出して復唱したがりますので、おおいにやらせてあげてください。

国の名前や首都などを覚えたら、次は世界地図の上でその国旗を国の上においていく遊びをしましょう。

EQWELでは、歌に合わせてある国を起点に右回りにおいていくなどの記憶法を使った遊びなどもしています。

子どもたちは楽しんでどんどん世界の国々と国旗を覚えていきます。

 

やり方と進め方

 

●全世界をブロックに分けて、フラッシュカードで見せます

年齢により、リピートをさせたり、自分で勝手に言ったりします

●世界地図の上で、その国を指差していきます

このときも「リピート」「自分で言う」できる子は、ぜひさせてください。

●世界地図の上で、「国旗」を置かせていきます

●白紙の世界地図の上で「国旗」を置かせます

●地球儀の上で指差しをします。

 

これで地球全体がわかるようになります。

 

まとめ

 

私は息子たちに21世紀の国際社会で活躍する人材になってほしいと願っていました。

そのためには世界の国々に興味を持ってほしいと、幼い頃から国旗カードを見せたり、世界地図を見せたりと興味を持たせるようにしました。

ニュースに出てきた国があると、子どもと一緒に世界地図でその国の位置や大きさを調べたり、言語は何かなど調べました。

すてきな観光地はないかなども調べて、将来行きたがるように仕向ました。

 

そして、つぎは世界地図を拡大してその上に国旗をおいて遊びました。

毎日遊んでいたので、すぐに全世界を覚えてしまいました。

 

良いことも悪いことも世界中からのニュースが毎日流れています。

国の名前や地理を知っていれば、そんなニュースも頭に入りやすいだろうと考えました。

そして、いつか世界に羽ばたく日のために、子どもの視線を世界に向けてやりたかったのです。

 

お父さん、一緒に遊んでいただけますか?

お父さんと遊ぶのを楽しみにしてくれますよ。

 

 

まずは親子で体験レッスンにいらっしゃいませんか?