EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー高宮駅前教室では
『たくましく生きていく力をもった人財』
を育てていきます。

高宮駅前教室の3つの教育方針

一人ひとりの個性と向き合う

高宮駅前教室にいる先生たちは皆さん自分自身も子育てをしてきたお母さん・お父さんたちです。
先生達が子育てを通して抱いた想いは『どの子どもにも素晴らしい才能がある』ということです。また、親として子どもにしてあげられることは、その子どものもつ素晴らしい才能をどうやって伸ばしてあげられるのか、その環境を考えてあげることだということでした。そんな想いをもった先生だからこそ、同じような想い・悩みを持った親御さまたちの力になれることがあると思います。
子どもたち一人ひとりに寄り添い、個性や些細な成長を見逃すことなく、それぞれの成長ステージにあった向き合い方を常に考え、実行していく。
これが高宮駅前教室の教育方針です。

『心』・『カラダ』・『脳力』をバランスよく育てる

2020年から、大学入試制度が大きく変わります。
これを受け、教育現場では従来の詰め込み型の教育から、主体性や思考力重視の教育へと舵を切りつつあります。お子さまをもつ親御さまにとって子どもの将来は一番の心配事といっても過言ではないかもしれません。
未来の社会をたくましく生き抜くことが出来る人とは、どんな人でしょうか。私たちは、豊かな感受性や、自分が感じたこと・イメージしたことをしっかりと言葉として表現する力をもち、友達と協力して物事を成し遂げる協調性をもった人、この様な人こそ未来の社会で必要とされる人だと考えています。その為には、『心』・『カラダ』・『脳力』のバランスが欠かせません。
高宮駅前教室では、親子の一体感や友達と協力して行う取り組みによって『心』を、脳科学的見地から作られたプログラムに取り組むことで『脳力』を、視覚・聴覚・触覚などたくさんの感覚器を刺激する取り組みによって『カラダ』を、それぞれバランスよく育むことを教育方針としています。

『自ら学ぶ意欲』を育む

多くの親御さまがお子さまに『学習する習慣』をつけてあげたいと考えているのではないでしょうか。
幼児教育に長年従事してきた知見から分かることは、子どもたちは『自分で興味があるものには、目を輝かせて取り組む』ということ。そして、その取り組みによって感じたことやイメージしたことを『表現するための環境』が必要だということです。特に『表現するための環境』というものは各ご家庭で作りにくいものかもしれません。
高宮駅前教室では、先生たちが一人ひとりの興味や関心を見極め、表現するための適切なサポートを行います。また、友達と発表の機会をもうけ、やる気と自信を育むサポートをしていきます。自ら興味をもって取り組んで、周りのみんなに認められる、そんな成功体験を得た子どもは自ら様々な分野を学ぶ人へと成長していくでしょう。これが3つ目の教育方針です。

まずは親子で体験レッスンにいらっしゃいませんか?

体験レッスンのお申し込み
資料請求